物件を探すなら~不動産会社の使い方~

brilliaなら理想の物件情報がきっと見つかる

物件を探すなら~不動産会社の使い方~

WHAT'S NEW

2016/05/24
メリットについてを更新。
2016/05/24
即入居可能物件を更新。
2016/05/24
実物を見ようを更新。
2016/05/24
規模から選ぶを更新。
2016/05/24
モデルルームを更新。
2016/05/24
分譲住宅を更新。
2016/05/24
エリア別に検索を更新。

実物を見よう

近年の分譲住宅の傾向としては、図面や基礎が仕上がった時点で販売に出されという傾向にあります。
契約が決まってから施工に移るといったケースも増えつつあり、そういった場合は新居として入居することができます。
また、場合によっては仕様や設備の変更等の融通も利いてもらえる場合があります。

しかし、分譲住宅ですのでほとんどの場合はすでに建築済みで販売されているものも数多くあります。
基本的には、入居済みまたは建築後1年経過したもの以外は中古の定義には含まれません。
新築として、入居したい場合は上記の定義に当てはまらないものを紹介してもらうと良いでしょう。

また、建築済みである場合のメリットとしては、実際に実物を見ることができるという点にもあると思います。
brilliaでは、実際に見ることができる物件のみを検索することができます。

やはり、失敗しない物件選びをするために一番確実なのは、実物を見て判断するということです。
実際に、物件がある場所に赴くことでその周辺環境に関することだったり、間取りに関することを下見することができます。

しっかりと下見を行なって、実際に住むとなった時に環境的に快適かどうかということもチェックしておくと良いでしょう。